一歩進んだドッグフード

無料で試せるサンプルドッグフード

新しいドッグフードに切り替える際に食べてくれなくなった、というお悩みは少なくないようです。食の細い愛犬の場合は特に、無料で試せるサンプルドッグフードがあるとありがたいですね。サンプルドッグフードの手に入れ方、試し方についてご紹介します。

ペットショップ、動物病院でもらう

ペットショップ、動物病院などドッグフードを陳列販売している店舗では、サンプルを用意しているところがあります。愛犬の気になるところなどを相談すれば、いくつかサンプルをもらうことができるでしょう。

インターネットで申し込む

いくつかのドッグフード店舗では、無料でサンプルのドッグフードを送ってくれるところがあります。完全に無料で送ってくれるところはあまり多くはないですが、1円で販売しているところやドッグフードを購入するとサービスでサンプルを付けてくれるところなどもありますので、気になるブランドの取り扱いがあるかチェックしてみましょう。

ドッグショーや競技会会場でもらう

一番効率が良いのが大きなドッグショーや競技会会場へ出向く方法です。各ドッグフードメーカーが宣伝・販売ブースを出していますので、相談へ行けば愛犬のライフステージと悩みに応じたドッグフードのサンプルをたくさん手に入れることができます。愛犬を連れていると、試食や、体の大きさに適した量のサンプルをくれることもあります。連れていける場合は一緒に行ってみるとよいでしょう。

開封後の返品OKなドッグフードを試す

無料のサンプルということを拡大解釈した形ですが、購入して開封し愛犬に与えたものの、愛犬が食べてくれなかったり体に合わなかったりした場合などに返品を受け付けているメーカーや店舗のドッグフードを試すのも一つの方法です。この方法だと、量がたっぷりあるので愛犬に合っているか見極めしやすいです。

まずは愛犬の嗜好に合うか、そして体に合うか

無料のサンプルドッグフードは多くの場合、満足いくまで試せる量はもらえないと思います。限られた量でみておきたいポイントは、愛犬が問題なく食べるか、体に合っているか、です。食べなれないドッグフードをいきなり大量に食べてしまうとおなかを壊すことがありますので、少量を与えましょう。アレルギーをもっている愛犬の場合は合わないドッグフードを食べた後に体を痒がったり、便が緩くなったりします。そのような症状が出た場合は、残念ながらそのドッグフードは愛犬に適していないと言えるでしょう。

ドッグフードは数あれど、愛犬のベスト・ドッグフードがなかなか見つからない飼い主さんは意外に多いようです。無料サンプルを手にする機会があれば、ぜひ試してみてください。